トヨタ・エスティマハイブリッド 燃費・口コミ評価

トヨタ・エスティマハイブリッド 燃費・口コミ評価 《ミニバンランキング》

トヨタ・エスティマハイブリッドへの買い替え・乗り換えで数十万円得する簡単な方法!!

 

ミニバン初のハイブリッド車として2001年に登場したトヨタ・エスティマハイブリッド。現行版は2006年にリリースされ、以来未来派のミニバンとして高い人気を集めております。ライバル車がどんどんモデルチェンジして技術革新している中、燃費性能はこのタイプであっても依然トップクラス。リッター最大18.0キロはかなりの水準であると言えるでしょう。ハイブリッド車であると気になるのがそのバッテリーの収納位置。

 

トヨタ・エスティマハイブリッドの口コミ評価

@低燃費ミニバンの第一号車種
Aハイブリッドでも室内空間はしっかり広い
B大容量コンセント搭載で災害対策にも

 

トヨタ・エスティマハイブリッド 燃費・口コミ評価

室内空間が犠牲となっている車種も多いのですが、トヨタ・エスティマハイブリッドでは左右フロントシートの間のコンソール内部にありますので、各列シートにおいてガソリン車と全く変わらない居住空間となっております。よって、2列目を大きくスライドしたリラックスキャプテンシートではオットマンに両側アームレストでゆったり出来るスペースも確保できるのです。3列目シートも床下へ電動格納が可能、1500ワットの大容量コンセントも使用できるなど、実用性の高さが魅力です。

 

走行性能ももちろん高く、ハイブリッドならではの静粛性も堪能出来ますし、アクセルを大きく踏み込まなくても余裕ある加速感は満足できることでしょう。メーター部は全車にオプティトロンを採用しており、エネルギーメーターでは電気の使用状況を確認することも出来ます。2013年のマイナーチェンジでは周辺を頭上画面で確認できるパノラミックビューモニターを採用。より安全性が高まりました。大容量電源が確保できるため、環境対策だけではなく災害対策にも注目されているトヨタ・エスティマハイブリッドは安定した人気を保っております。

 

トヨタ・エスティマハイブリッドへの買い替えで10万円以上得する方法を知りたい方必見!!

トヨタ・エスティマハイブリッド 主要データ

JC08モード燃費

全長(mm)×全幅(mm)×全高(mm)

最小回転半径

18.0km/L

4815×1820×1760

5.7m

トヨタ・エスティマハイブリッドへの買い替えで10万円以上得する方法を知りたい方必見!!