トヨタ・アルファード(新型) 燃費・口コミ評価

トヨタ・アルファード(新型) 燃費・口コミ評価 《ミニバンランキング》

トヨタ・新型アルファードへの買い替え・乗り換えで数十万円得する!簡単な方法はこちら!

 

トヨタ・アルファードは2015年1月に3代目が登場。これまでの高級ミニバンという設定を超えて大空間の高級サルーンとして新たな領域へと足を踏み入れております。その象徴的なモデルが最上級グレードにあるエグゼクティブラウンジです。2列目に位置するそれはシートの寸法が拡大されており、電動オットマンや格納式テーブルと至れり尽くせりの空間。法人需要に特化したものであります。もちろん一般グレードでもその広さは格別に値し、センターウォークスルーも可能で居住性は最高領域と言えます。

 

トヨタ・アルファード(新型)の口コミ評価

@ゆったり大空間高級サルーンとして独自の道を進む
A最小回転半径5.6メートルで運転しやすい高級車
B床下収納が新設、実用性がさらにアップ

 

トヨタ・アルファード(新型) 燃費・口コミ評価

そしてトヨタ・アルファードのエンジンは2.5L直列4気筒と3.5LのV6というラインナップでアイドリングストップも採用され、ECOモード整備により燃費性能が向上しております。見晴らしも良く、巨体の割には最小回転半径が5.6メートルと運転のしやすさも定評があります。外観は迫力あるフロントグリルにZ型メッキモールを備えたサイドラインが個性的。インテリアでは煌びやかなセンタークラスターと木目調パネルがラグジュアリー感を見事に演出してくれます。

 

さらにラゲッジルームはタイプによってはエクストラロングラゲージモードを採用しており、自転車をそのまま積載可能な2115mmの奥行き。加えて今世代から採用された3列目スライドと床下アンダーボックスを両立させた新型ボックス収納により、実用性がさらに高まりました。このようにトヨタ・アルファードは3代目となり総合力を高めて自らのブランド価値をアップさせています。

 

トヨタ・新型アルファードへの買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見!!

トヨタ・アルファード(新型) 主要データ

JC08モード燃費

全長(mm)×全幅(mm)×全高(mm)

最小回転半径

12.8km/L(2.5 FF車)

4930×1850×1880

5.8m

トヨタ・新型アルファードへの買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見!!

トヨタ・アルファード(新型) 試乗インプレッション 動画